Translate

キーワードでブログ内を検索

2015年1月6日火曜日

風邪予防のマスク!大正製薬のパブロンマスクが超効きそうな感じ

こんにちは、意外と身体が弱いyutaka(@goyutaka)です。

先日インフルエンザでダウンしていた訳ですが、自分のウィルスを他人にうつさないという為のマスクも必要ですが、通勤電車で「せき」や「クシャミ」をしている方をたくさん見かけるこの時期は予防にもマスクが必要です。

ドラッグストアで見かけたパブロンのマスク「パブロンマスク365」がめちゃくちゃ効果がありそうだったので思わず購入しました!
さっそく店の外に出てから使ってみましたよ。


風邪薬で我が家に常備しているのも「パブロン」ですので、そう言った点でもなんか効きそうなイメージがあります。
【関連記事】

光触媒のマスク!

なんといっても、私の目をひいたのは「光触媒」の文字!
なにやらこの光触媒<V-CAT>でマスクの表面についた「ウィルス」「細菌」「花粉」を除去できるらしいです。

私は花粉症ではないので、このウィルス対策が非常に良いなと感じました。

パッケージ裏面に詳しくマスクの構造が書いてあります。
表面に加工された光触媒は蛍光灯やLEDなどの室内光でも充分に効果が発揮できるようです。


光触媒V-CATはトヨタグループの豊田中央研究所が開発したもので、マスク表面でウィルスなどを分解してくれます。

光触媒は建物の外装材やガラスなどで導入されていた技術ですが、このようにマスクでも導入されとても身近に安価な製品が出て来て嬉しい限りです。

そして3層構造なのに厚さを感じない設計です。
1層目…V-CAT加工フィルター
2層目…特殊静電フィルター
3層目…ポリプロピレン不織布
+曇り止めフィルム

つけ心地も良好!

マスクをつけるときにどっちが表?と思いながら装着するのですが、このマスクはわかりやすいです。
「パブロン365」という刻印が入っているので、これで表裏を判断できます!


特にこのマスクは1層目が光触媒ですので、向きが重要です!

装着してみると呼吸がラクなのです。
それはマスクの中に樹脂バーが入っていて、きちんと鼻まで正しく装着してあげると、この樹脂バーが立体的に起き上がってきますので、口の周りに空間ができるのです。


これは非常に良かったです。

ちょっと残念なのは「曇り止めフィルム」が一番内側にあるのですが、眼鏡の私はやはり曇ってしまいますね。
それとフィルムが意外と気になったりしました。

さいごに

サイズは「ふつう」と「やや小さめ」と「子供用」の3種類が用意されています。
私は大きめサイズのマスクが欲しくてドラッグストアに立ち寄ったのですが「ふつう」サイズがmaxだったので機能優先で購入してみました。

ただ長時間しているとやはり耳が少し痛くなってしまいます。
痛くなりにくい「スパイラルニットゴム」を採用しているようですが、頭がデカイ私には負荷が若干掛かりますね。



パッケージにも小技が効いています。
ミシン目が入っていて開けやすく、開封後は内側にチャックがついているので密閉保管できます。
チャックについては、私はそこまで必要かな?と思っておりますが。笑


予防用のマスクとしては細菌、ウィルスを分解除去してくれる機能が超効きそうです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

さわだゆたかのSNSをフォロー!

Instagram