Translate

キーワードでブログ内を検索

2015年9月10日木曜日

TT-02の安定度がアップするか?アルミリヤアップライトに交換してみた


こんにちは、RC初心者のyutaka(@goyutaka)です。

まだまだ安定した走りが出来ずに苦戦しておりますが、今回はそんな腕を補うべく2.5度のトーインがついているアルミリヤアップライトを交換してみました。


【関連記事】

リヤアップライト

今までは標準のプラスチック製のパーツで走行しておりました。
このパーツは0度なので進行方向に向かってまっすぐリヤタイヤが向いております。


これをタミヤ純正のTT-02用のリヤアップライトに交換します。
これが定価で¥3,400もするので高い!


Amazonでも¥3,000程度ですね。

2.5度のトーイン

袋から出すと、2.5という刻印もあるアルミのパーツです。
取付時に注意するのは、向きがありますのできちんと説明書を読んで組みましょう。
トーインで組まなければならないのがトーアウトになってしまいます。


交換後上から見ると・・・
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、リヤタイヤの進行方向側が内側に若干向いております。


このトーインが走りの安定性を向上させてくれるようです。


さいごに

交換して走ってみると、安定性がある走りになったのは感じる事ができますが、そんなに劇的に!というものではありませんね。


私のように、まだ技術が伴っていないレベルでしたらこれを装着する前に、他にお金を掛けた方が良いかもしれません。

もしカーボンダンパーステーを購入していないのなら、そちらを買った方が全然良いです。
フロントとリヤを合わせて¥3,000円程度ですので。
ダンパーを立てたり寝かせたりして自分と路面にあったマシン作りが出来ますので。


という事でトーインリヤアップライトは、あって損は無いが買わなくとも何とかなるというレベルかと私は思っております。
費用対効果を考えると、後回しで良いですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

さわだゆたかのSNSをフォロー!

Instagram