Translate

キーワードでブログ内を検索

読込中...

2015年11月17日火曜日

ウィルス対策ソフトは重い?ノートン先生がやっぱり一番だと思ったわけ


こんにちは、パソコンとスマホ無しでは生きられなくなったゆたか(@goyutaka)です。

毎日PCとスマホを活用しながら仕事にプライベートにと活動している訳ですが、意外とウィルス対策ってわかっちゃいるけどやってない!という人も多いのではないでしょうか?
私はメインでMacを使っていますが、都市伝説的にMacってウィルス対策不要みたいな事が言われていて、それに乗っかっている口ですが実は全然そんな事ないらしいです。苦笑


世界シェアNo.1のノートンですが、昔私も使ってたのですが重たいし容量食うしという事で別なソフトへ変更したのですが、今のノートン先生は全然変わったらしいですので、その点をいくつかピックアップしてみましたよ。

スピードと容量は全く別次元に!

まず私は一番使えない!と思ってた部分です。
「2008年までは遅かった!」と正直に告白頂きました。

まずは駆除優先という考えから製品をリリースしていたものを、「スピードや容量」も大事だよねと考え方を変えたのが2009年製品から。
私がノートン先生を使っていたのは、かなり昔ですので遅い・重いの全盛期でしょうかね。


この資料では2006年と2009年の対比データですが、3年でパフォーマンスをかなり改善しており、その後は前年製品より速くないとリリースしないという方針に。
メモリ使用量やディスク上サイズも相当落としていますね。
Passmark.comでの外部評価で8年連続パフォーマンスNo.1ソフトという評価がされております。


そしてスキャンのタイミングも考えられております。
ソフトの種類によっては、定時スキャンなどで一定の時間やタイミングしばらくスキャンするものが多く一時的にパフォーマンスが下がって遅くなるという事もあるかと思います。
ノートンの場合はCPUの負荷が下がったタイミングを狙ってスキャンしますので、スキャンが原因でパフォーマンスが下がるという事を極力避けているのもミソです。

下の写真はパフォーマンスグラフですが、赤紫の枠はCPUとノートンの稼働状況が上がったポイントです。
ここは一時的にPCへの入力などが停まっている時間で、作業者が離席したり考え事をしているタイミングなのです。


また、チューンナップといってデフラグを掛けたり不要ファイルを削除してくれるので、この辺りも自然とパフォーマンス改善してくれる機能になっていますよ。


最新のWindows10では、ちょっと不思議な都市伝説的なお話が!
ウィルスソフトを追加するとスキャンとかCPUに負荷を掛けるはずなのに、10の場合はノートン入れると速くなる!?


ノートン先生も「速くなる!」と言い切っており、その理由はコレ。
Windows10にはもともとウィルス対策がOSに組み込まれているのですが、ノートンと比べるとそのパフォーマンスがイマイチなんですね。
ノートンを入れる事で、Win10に付属のウィルス対策部分はOFFになりノートンに置き換わり「速くなる!」という仕組みでした。


こう見ると、やはりパフォーマンスNo.1というのも納得行きますね。
「Win10に変えたら遅くなった」という人は、ウィルス対策ソフトをノートンにしてみるのも手ですね。

Win10の話題が出ましたので、そもそも最新の10ならウィルス対策はしばらく不要なのでは?という考えの人もいるかと思いますが、ウィルスの世界では毎日約100万件の新種が出現しているので、結局最新のOSを入れてもいたちごっこなのですね。



ノートンスタンダードバナー

ID・PASS管理もできちゃう!

最近いろんなサイトに行くので、IDとパスワードが増えすぎて自分でもよくわからなくなってきています。
うまくログインできずにパスワード再発行なんてよくやっており、最近だとスマホアプリでパスワード管理をしている人も多いのではないでしょうか?

そんなID管理もノートンが行ってくれます。
サイトへのログイン情報(ID・PASS)から、住所などの個人情報、そして一番重要なクレジットカード情報なども管理できます。


特に、頻繁に行くサイトはブラウザ側のCookieの情報でログイン出来たりしますが、たまにしか行かない所は消えていたり、銀行や証券のサイトなんかはそもそもCookieの情報が入らないなんて状態かと思います。
私は意外と銀行サイトでオンラインバンキングを使おうと思って、引っ掛る事が多々。

このような管理もノートンIDセーフという付加機能で、1つのパスワードで複数の情報を暗号化して保存してくれます。
これは便利だな〜と思いましたよ!

そしてPCの他、スマホでもログインする事が多いかと思いますが、これも対応しています。
シマンテックのご担当者さんの端末で、動作をみさせて頂きました。
電車で移動中にオンラインバンキングやネットトレードをする人も多いかと思いますので、これは安心で力強い機能です。


価格と保障もNo.1

なんだかパフォーマンスも上がって、付加機能もいろいろついてという事を考えると価格も上がっていそうですが、一番お手頃なエントリーモデルでは¥3,980(税抜)です。
意外と手が出しやすいでしょ?

ただ、このエントリーモデルでは1年間の使用で、1台のみインストール可能という商品です。
自宅に複数台のPCやスマホ・タブレットがある人であれば、少し上のクラスを検討した方が良くて、実はそっちの方がお得です。

下のスクリーンショットは記事執筆時点での価格表示ですが、「デラックス」版は3年で3台まで使用可能です。
ちなみにスタンダードの¥3,980を3年使ったとすると合計で¥11,940ですのでデラックス版の方が安い!しかも3台まで使えて。
※3年版を大幅値下げしているようで、あくまで執筆時点の試算です。


台数が多い方はプレミアムが5台まで使用可能な上、「保護者機能」というWEBやSNSの監視や利用時間制限など、子供へのインターネット利用制限がやクラウドへのデータバックアップができるなどの付加機能が使えますよ。
詳しくは、公式HPで確認してみて下さいね。

安心なのは返金保障も充実しています。

まず1つ目は60日間の返金保障がありますので、結局自分の思った製品でなければ返品することが可能です。
調べてみた限りでは、他のウィルス駆除ソフトでは30日であったり、そもそもそういう対応をしない所もありました。

2つ目は、もし駆除出来なかった場合も返金保障しますというノートンプロテクションスミスという対応。
これはソフト側での対応だけではなくて、ノートンの専門家が駆除してみても出来なかった場合という事です。

駆除出来なかったので返金しますという所にフォーカスするのでは無くて、実際に専門家が対応してくれるという行為がポイントだと思いますよ。
売って、都度ウィルス情報を更新するだけではなく、責任を持って対応するという企業ポリシーが見えるのが良いです。

またサポート体制は電話での問い合わせの他、24時間365日のオンラインチャットサポートの体制もあります。
夜中にPC作業しているときに、どうしてもサポートして欲しいという事もあるので安心です。
他社では受付はするが、通常時間での対応というがメジャーでは無いでしょうかね?

まずは無料体験版で試してみる事も可能ですので、検討したい方はまずは無料で使ってみると良いかと思います。

ノートン体験板バナー

さいごに

ノートンの御担当者さんに実際にお話を聞いて、遅い・重いというノートンのイメージがガラッとかわりましたよ。

我が家もMacの他にWindowsマシンやAndroid端末もありますので、まずは3年3台というデラックス版の購入を検討する事にしました。
感染してからでは遅いですので、少々お金は掛かりますが他人に迷惑を掛けない為にも少し投資が必要かなと考えております。


購入したら、また使い勝手などレポートして行きたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

さわだゆたかのSNSをフォロー!

Instagram