Translate

キーワードでブログ内を検索

2016年1月6日水曜日

茅ヶ崎でテントサイルを楽しむ!柳島キャンプ場は松林でラクラク設営できるよ


こんにちは、ゆたか(@goyutaka)です。

昨年から空中テントのテントサイルを使ってアウトドアを楽しむようになりましたが、このテントを使えるキャンプ場開拓が悩みどころなんですよね。
サイトに樹木が多いキャンプ場を探して、今回は「茅ケ崎市柳島キャンプ場」をデイキャンプで利用してみました!

テントサイル設営完了

ここのテントサイトはどこでも樹木があるので、テントサイルには最適ですよ。

【関連記事】

防砂林の中のテントサイト

湘南地区唯一の海辺のキャンプ場ですが、なんと林の中にあるのです。
というのも防砂林の松が沢山植えられていて、その中にテントサイトがある構造なんです。
それぞれのテントサイトの広さは約7m角という感じでレイアウトされております。

茅ヶ崎柳島キャンプ場

地図はコチラ!



地図上では目の前に海があるのですが、テントサイトからは林や堤防の高さの関係で見えませんが、海岸へアクセスする出入り口がありますのでそこから30秒で海岸に到着という環境。

茅ヶ崎海岸


テントサイトはメイン通路の左右に第一・第二と別れており、計15区画あります。
ほかにログキャビンと宿泊棟がありますので、テント利用でない場合も楽しめますね。

茅ヶ崎柳島キャンプ場

詳細や予約は公式サイトでチェックしてみてください。

テントサイルを設置してみる!

各テントサイトは中心に広いスペースがあって、その周りに松の木がありますので3点の平ベルトを張れそうな樹木を探して向きを決めます。

テントサイル設営

今回の設営はNo.9サイトを使わせて頂きました。
直径30cm以上の樹木が多いですがなるべく太めの木で且つテントサイルの重心から頂点の延長線上付近の木に平ベルトを設置。

テントサイル設営

あとはバランスを見つつテンションをかけていきます。

テントサイル設営

設置完了!
ちょっと低めに設営しております。

テントサイル設営

テントの中に入ると地面と接していないのでフワフワな感覚で身体が包まれて、最高に気持ち良くて何もしたくない気分になります。笑

【関連動画】
ダイジェスト動画です。


うれしいキャンプ場の設備

一番感激したのはリヤカーの貸し出しです。
車は場内に進入できませんので、指定駐車場から徒歩でのアクセス。
荷物の運搬でリヤカーを借りて、子供達が楽しそうに運搬。

茅ヶ崎柳島キャンプ場

そして防砂林を利用した手作り感満載な遊具が所々に設置されています。

茅ヶ崎柳島キャンプ場の遊具

スラックラインも常設!

茅ヶ崎柳島キャンプ場の遊具

トイレも非常に綺麗で、シャワー設備も整っておりますので女性や子供もとっても利用しやすいです。

さいごに

今回はデイキャンプで利用させて頂きましたが、非常に快適な環境でしたので次は宿泊で利用してみたいと思います。
キャンプ場の方にもテントサイルの利用OK頂いております!

海も目の前ですので晴れていたら、最高に楽しめそうな場所です。

テントサイルからの風景

最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

さわだゆたかのSNSをフォロー!

Instagram