Translate

キーワードでブログ内を検索

読込中...

2016年2月2日火曜日

セブンイレブンと六花亭で「激似」のレーズンサンドを実際に食べ比べたら全然違うお菓子だったという話


こんにちは、ゆたか(@goyutaka)です。

十勝が大好きな私としては、たまに六花亭のマルセイバターサンドが食べたくなるのですが、所沢に住んでいるのでなかなか気軽に食べることができません。
と思っていたらセブンイレブンの「濃厚クリームのレーズンサンド」なるものが、マルセイバターサンドに似ているという情報が入ったので食べ比べしてみました。


なかなかマルセイバターサンドを買えないと言いつつ、上の写真で並んでおりますが先日北海道に出張したついでに購入してきました!

【関連記事】

セブンイレブンのレーズンサンド

セブンイレブンのレーズンサンドは、セブンプレミアムの商品で販売は近畿を除く全国ということで順次販売拡大しているようです。
札幌でも探してみたのですが、私が行った時にはまだ店頭になかったです。


製造は群馬にあるスリースター製菓さんと包装に記載されていました。
1袋3個入りなのですが、袋を開けると1個づつきちんと個包装になっています。


マルセイバターサンドと見た目の比較!

私の大好きなマルセイバターサンドと比べてみました。
左がセブンイレブンの「濃厚クリームのレーズンサンド」
右が六花亭の「マルセイバターサンド」


位置は同じで包装から出してみます。
右のマルセイバターサンドの方が長細い形状です。


厚みはどっちもどっちでしょうかね。
若干マルセイバターサンドの方が厚い気もしますが。


ちなみに重量比較では、
左の「濃厚クリームのレーズンサンド」が42g。
右の「マルセイバターサンド」が37gでした。


食べ比べ!

レーズンとクリームの状態はどうかな?と思ってサンドを剥がしてみようとしましたら、どちらもクッキーの部分が崩れてしまいました・・・


微妙にクリームの色味が違います。

まずは「濃厚クリームのレーズンサンド」を食べてみました。
これはネーミング通り濃厚なクリームの味がして、レーズンの風味も口に広がります。
これだけ食べると、どっちも同じ味かな?という気がします。


次に「マルセイバターサンド」
食べてみると、「あ!」全然違いますよ!


味付としては同じレーズンサンドなんですが、マルセイバターサンドの方はすごく優しい風味に仕上がっています。

セブンイレブンの方が味がハッキリしていました!

もう少し味わいながら違いを探してみました。
だいたい同じ時期に購入した製品ですが、賞味期限が約1ヶ月も違いましたよ。


マルセイバターサンドの方が短いです!
私は食品のことは詳しくないのでわかりませんが、原料にポイントがあるのでしょうかね?

マルセイバターサンド

濃厚クリームのレーズンサンド
さいごに

どちらが好きか?と聞かれれば私は「六花亭のマルセイバターサンド」と答えますが、この辺は個人の好みですね。

好きと言っても気軽に買える環境にない私は、食べたくなったらセブンイレブンの濃厚クリームのレーズンサンドも食べると思います。笑

このように同時に食べくらべしてみると、それぞれの商品の特徴がハッキリ分かって面白いですね。
レーズンサンドがお好きでしたら是非どちらも食べてみてください!

最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

さわだゆたかのSNSをフォロー!

Instagram