Translate

キーワードでブログ内を検索

2016年2月9日火曜日

メッシュテントの穴あきを超簡単に補修!急ぎの修理に使える方法


こんにちは、ゆたか(@goyutaka)です。

今回はメッシュテントの簡易修理を100円ショップを利用してやってみました!
意外とメッシュ部分の補修キットというのは売っていないですし、メーカー修理に出すと時間がかかるので、とりあえず補修したいという方は参考にしてみてください。


私はタバコは吸わないのですが、メッシュ部分が明らかに焼けて穴が開いております・・・
夏だと蚊が侵入してきますよね。

【関連記事】

100円ショップでアイテム購入!

アウトドアショップとかで補修キットを探しましたが、テントのリペアキットはあるのですが、メッシュって意外と無いのです。

で、100円ショップで購入したのは網戸補修シール。


1パックで8枚分の補修シールが入っております。

網戸補修シールを貼ってみる!

まずは、補修部分に仮に当ててみてどのように貼るか確認します。
私の場合は2箇所の穴があるので、1枚で収めるか2枚使うか検討。


この網戸補修シールは4方に両面テープがついておりますので、これでテントのメッシュ部分に貼りつけします。
ということで、耐久性はあまり期待しないでください。


あと、テントのメッシュは細いのですが補修シールは目が大きいので、両面からかつ表裏のメッシュが少しずれるように貼ってあげると、多少細い目にできます。


さいごに

出来上がってみると、下の写真のようになります。


補修シールを上から触ると両面テープの部分は糊の感じがあってペタペタしますので、汚れの付着などは避けられないところと、湿気には弱いと思います。

あくまで簡易的に補修するならコストも手間も抑えられますので、さあキャンプに行くぞ!という時に穴に気づいたり、長期キャンプ中に穴を開けてしまったので補修して乗り切りたい!という時には使えると思いますので参考にしてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

さわだゆたかのSNSをフォロー!

Instagram