Translate

キーワードでブログ内を検索

2016年11月3日木曜日

気軽に迫力のモータースポーツ観戦!モトクロスは選手と観客がめっちゃ近くて家族で楽しめるレースだ #ヤマハバイク

モータースポーツ好きな私ですが、4輪のレースに行くことが多くて2輪の競技を間近で見たのは今回が初めて。

ヤマハ発動機さんのブロガー向けイベントに参加させて頂き、スポーツランドSUGOで行われたモトクロスを観戦してきましたよ。


これが選手と観客の距離感がハンパなく近くて、迫力満点でした!

【関連記事】

近い!飛ぶ!マシンが唸る

ホント競技エリアと観戦エリアが近いんです。
なので迫力満点!

モトクロスのスターティンググリッドは横一線。


スタート直後の第一コーナーは混戦模様。
横一列スタートだから、かなり団子状態で突っ込んできます。
しかも、この写真は女子のクラスですが、ガンガン行きますよ。


モトクロスのコースはジャンプや多数のコーナーなど、かなりグネグネと曲がっているので全体的にはかなりコンパクトなレイアウトなんです。
自分好みの観戦ポイントへの移動もかなりラク!
モータースポーツって観戦エリアの移動が結構大変なんですが、そんな事を気にしないで楽しめるのがポイントです。


コーナーのバトルを見たい!と思ったら、こんな位置で。


アウト側からガッツリ抜いていくなんてのもモトクロスならではですかね。
路面がドロドロでテクニカルなレースなので、どうマシンをコントロールしていくか?ってのがポイントなんだな~と実感。


サイドバイサイドでのジャンプはかなりの迫力と緊張感!
この写真も女子クラス。


写真は望遠レンズを使ったものもありますが、標準レンズくらいでこの写真が撮れる距離感でメッチャ近いんです。

モトクロスやレースのルールを知らずとも、その迫力で興奮必至なので、家族で行っても楽しめますよ。
現地でも家族連れで来ている方も多くて、幅広く楽しめるレースなんだな~と実感しました。

選手との交流も

競技中の観戦も近いですが、競技終了後のウィニングランでは観客もコース内へ入ることができて選手とハイタッチ♪


迫力の走りをしたカッコイイ選手とこんな距離感って、普通あり得ませんね。


ピットエリアもマシンや選手と近づけるポイントです。
チームのテント内にはマシンが展示してありますし・・・


タイミングが良ければ、選手にサインを貰ったり!


バイクという乗り物自体も車に比べて手軽ですが、競技そのものも選手と観客の間の距離感が非常に近いです。
ルールを知らずとも、盛り上がれる要素がタップリですね。

ピットエリアを歩いていると、洗車場もあってレース後のマシンを洗ってるシーンも見られたり。


スポーツランドSUGO

今回のモトクロスイベントがスポーツランドSUGOで行われましたが、ここの施設はヤマハさんの施設なんですね。
ちょっとプロジェクトX的な映像も拝見させて頂き、山林を切り開く難工事だったことが伺えました。


そんな立地なので、景色が素敵なんです。
こちらはオンロードサーキットの方ですが、ホームストレートの向こう側に広がる大自然と、ダンロップのアーチまでは選手は急な上り坂を上がってくるので、観戦中はどの選手がくるかわからないワクワク感。



コントロールタワーも見学!


部外者立ち入り禁止エリアですが、ずらっと並んだモニターでサーキット内を監視して安全・適正にレースを運営しています。


SUGOさんの場所はコチラ!
宮城県に位置します。


さいごに

迫力満点のモトクロスレースを今回は初体験することができました。

レースは迫力満点で、その雰囲気だけでも充分に楽しむことができます。
今シーズンは今回のレースが最終戦でしたので、来シーズンを楽しみにしております。


さまざまな活動をしているヤマハ発動機さんから目が離せませんね。


最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

さわだゆたかのSNSをフォロー!

Instagram