自由研究で親子で忍者体験ってありかも!「The NINJA 忍者ってナンジャ」企画展が始まる


こんにちは、ゆたか(@goyutaka)です。

忍者って本当に居たっぽいけど結構謎な存在ですよね。
7月2日からお台場にある日本科学未来館で「The NINJA 忍者ってナンジャ」という企画展が始まります。


今回はバリューコマースさんのご招待で内覧会に参加させて頂き、1日早く内部に潜入してきましたよ。

大人も十分に楽しめる体験と展示がありましたので、これから始まる夏休みの自由研究のネタにも良いかもしれません!



忍者を科学する!

開催されるのは日本科学未来館ということで、科学を題材にした展示がメインの場所なのですが、「忍者」ってどちらかというと歴史上のお話という見方をしてしまうのではないでしょうか?


内覧会の前に行われたセレモニーでは館長であり元宇宙飛行士の毛利衛さんが今回の展示について説明してくれました。


「限りある地球で100億人が生活できる環境をどう持続できるのか?その中の一つに忍者の知恵があるのではないか?
現代に活かせる忍者の技を楽しく学べる展示として今回開催することになった。」
ということなんですね。

実際に中の展示も科学的見地での解説が豊富になっておりますので、楽しく体験しながら学べる!そのものの展示となっていますよ。


忍者体験!

中に入ると体験コーナーと展示ブースが交互にあるような感じで、飽きさせないレイアウトになっておりました。

さっそくやってきたのは「音を立てずに歩け」というコーナー。


板の間を再現した通路になっていて、そこを忍び足で進みます。
忍び足になっていないとパトライトが点灯して、まだまだ修行が足りない!ということを教えてくれます。


3セクション連続で通過していくのですが、この板の間が少したわむんです。
なんだか昔の廊下っぽい作りを再現できていますよ。
特に私の体重では結構たわむので慎重に忍び足・・・


かなり慎重に行ったつもりが、見つかってしまった!


他にもジャンプ力を鍛える修行もあったり。
奥のスーツを着た方、なかなかの跳躍力♪


体を使う体験の他に、五感をフルに活用&鍛えるコーナーも。


結構遊び要素が多い手裏剣コーナーも。


いやいや、いろんな種類の手裏剣があるんですね。


このような体験コーナーは子供さんは楽しいですよ〜。
大人の私も楽しみました。笑

忍者を科学する

体験以外にも展示もしっかりとあります。
撮影禁止のものもあるので一部写しておりませんが、古文書などで忍者についての記述がある書物の展示もしっかりとあります。
ということは、忍者は実在していたのですね!


そして忍者が使っていた道具が各種展示。
これもメジャーな手裏剣だけ下に写真を載せましましたが鎖がまやマキビシなどなど色々な道具を見ることができます。


そして敵地に潜入する忍者ならではの携帯食についても解説されていて、長期の場合と短期の場合では栄養を変えていたりという栄養学を科学しています。


食材の展示もしっかりとされています。


さいごに

今回の内覧会ではじっくりではなく全体をザーッと見てきたのですが、それでも1時間くらいはおりましたので、半日くらいは十分に楽しめる内容かなと思います。


心・技・体と3つの要素の体験が終わると「認定証」の交付もされますよ。
この認定書はリピート入場の時に割引適用になります。


この企画展の入場料は
・大人 ¥1,600
・小学生〜18歳 ¥1,000(土曜¥900)
・小学生未満 ¥500
となっており、チケットの詳細は下記リンクでご確認ください。



開催場所は、日本科学未来館となっております。



今月下旬からは子供達が夏休みになりますので、休み中の体験や自由研究の課題として体験してみると良いのではないでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!