11インチサイズで画面が13インチ!驚異の薄型ベゼルのXPS13を使って感じたDELLの製品作り

DELLのパソコンいいな〜と思い続けながら、なかなか購入まで至らず現在まで来ておりましたが、6月に行われたDELL新商品発表会への参加がきっかけで約1年前に発売されたNew XPS 13 (2015/10/20発売)をお借りすることができました。


最新機種ではないものの、使い心地がかなりヤバい。
これ欲しいな〜と思わせる製品でしたよ。
もちろんこの記事もXPS13で書いていて心地よい~♪


フレームレスディスプレイ

このNew XPS13は一番に目を引くポイントは液晶ディスプレイ!
「うわ!なんじゃこりゃ」って言うくらい極細・極狭ベゼルの設計。

私が今メインマシンとして使っているSurface Pro4と比べてみました。
出前がSurfaceですが、XPS13の前ではダサダサ・・・。泣


これ5.2mmのベゼルで液晶が筐体の一杯まで来ているので、今までの11インチノートサイズで13インチ製品が作れているんですね。

ノートPCってどうしても携帯性を考えると画面が小さくなって・・・なんて事を一撃で打破!

で、SurfacePro4と重ねてみました。
ちょっとXPS13の方が大きいのですが、画面サイズはこの差以上にXPS13の方が大きくて見やすい!
ちなみにSurfacePro4の画面サイズは12.3インチです。


ちなみに11インチの筐体に13インチのディスプレイを搭載した世界最小の13インチノートパソコンとprincipled Technologies Report,June 2015で発表されております。

クラムシェル型だからこそ

最近はやりのタブレットPCや2in1では実現できないそうです、この極細ベゼルは。
クラムシェル型だからこそのメリットなので、用途によってはクラムシェル型を選ぶ方が良いです。


使ってみて感じたのは、膝の上とかでPCを開く場合も出先ではありますが非常に座りが良いです。
私の使っているSurfaceのキックスタンドとペラペラなキーボードって膝上はほぼ使用できないです。

本体裏面もデザインにこだわっており、あまり余計なものが無い。
上下の横長の黒い線はゴム足になっていますので、これが滑り止めになっていてどこでも安定感があります。


製品仕様などを書いた刻印もXPSのカバーで隠しているというこだわり。


ノートPCを小脇に抱えて移動する時も野暮ったさが無く、スッキリスタイリッシュ。


使いここち諸々

キーボードのタッチ感はどうかというとキーピッチは十分な広さがあって操作性は良いのですが、押し込んだ時のストロークが浅いです。

この辺は好みかもしれませんが、私的には少し使いにくいので△ですね。
パチパチ衝撃が来る感じの打鍵感。


タッチパッドは独特のクリック感!
薄膜の下に微妙な空洞を作ってあるようで、スライド中は微妙な沈み込み感を指先に感じさせ、クリックはさらに押し込むことでカチッとしたクリック感を与えてくれます。


AC電源は左横に差し込みますが、ここも電気がきているとLEDが点灯する親切設計。
コンセントさしても電源が来ていなくて、バッテリー駆動だった~!なんて事が出先では少なからず発生します。
いや~これは親切。


先ほどは上からSurfaceを重ねてみましたが、今度は横から見てみます。
Surfaceのほうが若干薄いかな~という見た目ですので、クラムシェル型でも結構携帯性は良いですよ。

XPS13は高さ9~15mmで1.29kg(タッチパネル仕様)
Pro4は高さ8.4mmで786g


意外といいでしょ?

デル株式会社


DELLの製品つくり

DELLは中間業者を排除し在庫をもたない注文生産(BTO)で高性能のPCを安価に提供するというコンセプトで販路を拡大してきたメーカー。

その小回りが利く体質だからこそ実現できるあらゆる顧客ニーズに最適化したパソコンを提供できるのです。


今回はクラムシェル型をモニターさせて頂きましたが、最近のはやりの2in1。
これはなんと2016年第一クールで前年+72%という驚異的な伸びを示しており、DELLの製品コンセプトが非常に市場とマッチした結果だと思いますね。


DELLは海外メーカーながら、日本市場のニーズにマッチした新商品投入をしておりますので、展開している製品は非常に興味深いものがあります。


さいごに

PCを新規購入や入れ替えをお考えの方は一度DELL製品を見てみる事をお勧めします。


いや、昨年モデルとはいえ今回お借りしたNew XPS13は非常にユーザビリティが高く、液晶モニターは非常にカッコいい!の一言でした。
今日モニターを終了して返却しなければならないのが悲しすぎる・・・


6月に新商品として発売した2in1のNew inspironも魅力的なのでチェックしてみてください。


デル株式会社

最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!