Translate

キーワードでブログ内を検索

2015年9月5日土曜日

モーター交換もラクラク!RCカーの配線整理を3Mのワンタッチベルトにしたよ

こんにちは、RCカーライフを試行錯誤しながら行っているyutaka(@goyutaka)です。

今回は配線を束ねている結束バンドを変更してみました!
というのも結束バンドで一度留めてしまうと、変更したいときには切断しなければならないので、再利用できるものを使ってメンテ性の向上をしたいと感じたからです。


では、早速交換してみましょう!

【関連記事】

もともとの結束バンド

もともとは取説の通りに結束バンドを使って留めておりました。
キュッと締める事ができるので、タイトに束ねることができて安価なのは良いのですが、緩める事が出来ないので使い捨てになってしまいます。


またモーター交換をしたりするので、私の場合はモーター配線とギボシ端子部分は巻き込まずに結束していて少しだらしない感じで結束されておりました。


長男のマシンは余長がありすぎていてシャフト部分に配線を巻き込んでしまい、被覆が向けてしまうトラブルも発生しておりました。


ワンタッチベルトに交換してみる!

という事で、家にあった3Mのワンタッチベルトで配線を束ねてみることにしました。
簡単に言うとマジックテープです。


まずは今まで使っていた結束バンドを切断。


そしてワンタッチベルトを適当な長さに切ります。


あとは少しテンションを掛けながら配線周りをクルクルっと巻き付けてあげれば完成!

取り扱いもラクで見た目もキレイ

完成はコチラ!
モーター周りの配線と、受信機とスピードコントローラーの配線をそれぞれまとめてみました。


長男の使っているマシンも同じく。
これでシャフトに配線巻き込みをすることも防止出来ますね。


モーター配線のギボシ端子も一緒にまとめてしまっても、モーター交換時には一旦外してから再度巻き付けることで、何度もこのテープが使用できますので結束バンドの予備を持ち歩かなくても大丈夫。


さいごに

今回使ったのはコチラの商品です。
結束バンドよりは単価はどうしても高くはなりますが・・・

RCカーに限らず、家庭にある電化製品の配線まとめにも使用できるものですので、1巻あると重宝しますので、様々な用途で使ってみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

さわだゆたかのSNSをフォロー!

Instagram