投稿

注目の投稿

会社を辞めたいが言い出せない!を解決する退職代行サービス3選

転職回数がとても多い私ですが、退職は毎回切り出しにくいものです。
上司が話の理解のある人でしたら、それでも勇気を振り絞って言い出す事もできますが、常にパワハラ的な方だと我慢してしまうという方も多いのではないでしょうか?


ずるずるその場でとどまってもメリットが無いと思って退職の決意をされているとおもいますので、その場合は退職代行サービスを使って新たな人生を切りひらく事をお勧めします。

病む前に辞めろ
先にも書きましたが退職を切り出しにくいのは事実ですが、真面目な人ほど言いにくいのではないでしょうか?

いろいろ考えてしまうんですよね。
・退職希望日の何日前か?
・引継ぎはどうするか?
・そもそも会社忙しいのに、私の仕事を引き受けてくれる人いるかな?
・〇〇さんに全て頼むことになりそうで、申し訳ないな…
などなど

はっきり言って、アナタは真面目過ぎます。

そして辞められずにズルズルと言い出す日が1日伸び2日伸びとやっていて、それも辛いし仕事も今まで以上にツライ…
はっきり言って病みますね、そんな事続けていたら。

私は仕事で病んでうつ病になり通院し仕事も2か月休職した経験もありますが、そうなると非常にツライです。

身体も精神も大変ですが、医療費や休職中は給料も出ませんので資金的に非常に厳しくなります。
あと、うつと一度診断されると保険なんかも加入できなくなったりしますしね。
メリット1つもないです。

最悪ホントに言い出せずに辛くて自殺という事を考えてしまう人も居るようです。
が、仕事で自殺してしまうなんてこんな悲しい事はありません。

自分で言えないなら、退職代行サービスを使いましょう!

退職代行ってどうなの?
私は残念ながら実際に利用した事はありません。
が、最近いろいろな所で退職代行サービスの事を聞く事が多くなりました。

この記事を書いているのは年始の一般企業なら仕事始めの日ですが、数日前の記事でもありました。
「退職代行サービスの1月6日分の予約が満枠になって、人を増員して対応する予定」と書いてありました。
またほかの会社の記事では月間300件以上も対応しているとの事です。

やはり、退職代行サービスというのは世の中に認知されたサービスになってきていますね。

退職したい人だけにメリットがありそうなサービスですが、実は企業側にもメリットがあります。

それは、
・本当の退職理由…

転職回数13回の私がぶっちゃけ語る「多いのは不利なのか?」と年収アップのその方法

DJI Mavic Miniを購入後、飛ばす前に絶対やっておきたい事!墜落してからでは遅い

副業・フリーランスカメラマンなら絶対に準備したい機材のほかの「たった1つ」の事

副業や個人事業主の確定申告!会計ソフトfreeeがラクで簡単

通勤を有効活用で「本を聞く!」Amazonのオーディブルは30日無料体験で退会も爆速簡単