Translate

キーワードでブログ内を検索

2015年12月22日火曜日

Surface Pro4を購入したら顔認証設定をすぐやるべき!めっちゃ便利で爆速ログイン #Surfaceアンバサダー


こんにちは、ゆたか(@goyutaka)です。

Surface Pro4を使い出して約1ヶ月経過しましたが、やっと顔認証の設定を行いました。
これ、超便利機能だったので買ったらすぐに設定すべきでしたね〜。苦笑


設定も簡単でものの数分ですぐに完了しますよ。

【関連記事】

顔認証でログイン!

Windows Helloの顔認証機能を使わない場合は、パスワードをキーボードで入力します。
そんなに手間でもないし・・・と思って、いつもログインパスワードをキーボードで入れていました。


顔認証を設定すると、ログイン画面でディスプレイの上にあるカメラでユーザーを認識します。
普通のカメラと赤外線カメラを併用しており、写真などの画像では反応しません。
きちんと立体で認識して、超賢いんです!


顔が認識できない範囲だと「ユーザーを探しています」と表示されてますが、顔が遠いと近づけてくださいなどの表示がされます。


顔を近づけると、認証!
あっとゆ〜まにログインできました。


設定の方法

「設定」→「アカウント」→「サインインオプション」で設定できます。
すぐにWindows Helloに行きたいところですが、「暗証番号(PIN)」の設定が必要ですので、こちらを先に行ってください。


ここは好きなPINコードを設定するだけです。
新規設定のスクリーンショットを撮り忘れたので、下のは変更の場合の画面になっています。


これが完了したら、いよいよ顔認証設定。


Windows Helloの機能説明画面ですので、読み終わったら「開始する」をクリック。


カメラが起動して顔を認識しますので、画面にまっすぐ向いて登録完了を待ちます。
これもかなり早いです。


これで完了!
ですが、もっと精度を高めるための機能があります。
私のように眼鏡ユーザーは、眼鏡を外した顔も認証させてあげることで、眼鏡の有無にかかわらず認証可能になりますよ。


あっという間に完了しました。

さいごに

設定が面倒かな?と思いながら、ずっと後回しにしていましたが一番最初に行うべきで設定でした。苦笑
ホント、手間いらずでログインできますので便利機能です。
しかも、従来の英数字混じりのパスワードを使うより、よっぽど安全だそうです。

Surface Pro 4

この顔認証はWindows10に搭載されたWindows Helloの機能ですので、Surface Pro4に限らず使用できる可能性があります。
カメラの仕様が指定されているようですので、条件を満たすデバイスであれば顔認証が可能とのことです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

さわだゆたかのSNSをフォロー!

Instagram