Translate

キーワードでブログ内を検索

2016年12月20日火曜日

茨城空港発!冬の札幌でビッグなタラバガニと海鮮丼体験【AD】 #茨城空港ブロガー旅行体験記

茨城空港発着のスカイマークエアラインズに乗って、冬の札幌で新鮮でボリューム満点の海鮮丼を子供2人も連れて行くことに。

「魅力発信!!茨城空港発 ブロガー旅行体験記」の企画で札幌旅行に行って巨大タラバガニ、ど〜ん!
子供達も大きさと重さにビビりながら海鮮を堪能してきました〜♪


【昨年の旅行記はコチラ!】

冬の札幌は天候で予定変更もプランに入れる

ちょうど札幌に行った時に大雪とぶつかってしまって、飛行機自体も条件付きフライトとなってハラハラでしたがなんとか新千歳空港に到着。

今回の企画では札幌で行うミッションが3択で決まっていて、私は藻岩山からの夜景撮影を敢行しようと機材を持ってきていたのですが、札幌滞在中は常に雪に見舞われる状況で、夜景撮影を断念となりました。

天気予報の降水確率なんかも直前で結構変わるというコンディションでしたので、冬の北海道旅行は天候悪化も考慮して変更案も考えて行った方が良いです。

ということで急遽組み入れたのが「海鮮を楽しむ!」というプラン。
結果的には子供達も楽しめて正解だったかも。笑

いや〜豪雪ですごいのなんのって・・・でも行きました。


ちなみに飛行機のチケットはスカイマークエアラインズの「いま得」という空席状況に応じて運賃が変動するプランを利用して、一人¥9,800で茨城ー新千歳のチケットを購入しました。

札幌場外市場でカニと戯れ海鮮を食す!

せっかくなので、市場の活気なんかも子供達に見せたいなと思って目的地にしたのは札幌場外市場。

ここは地下鉄東西線を使って二十四軒駅から徒歩10分程度の場所なので移動も簡単です。


前が見えないくらいの猛吹雪の早朝、海鮮丼をいただけるお店を物色しながら移動。
事前にネットで何件か目星をつけてはおりましたが、こちらの蟹問屋直営のお店で気さくに話しかけて頂き、入りやすそうな店内でしたのでこちらで頂くことに。


さすが蟹問屋さんですので、水槽には数種類の蟹が溢れんばかり!


「持って見ないかい?」と言われて、3.7kgのタラバガニの大きさと重さにおののく次男と一緒に記念撮影♪
なかなかこんな体験できませんよね〜。笑


この蟹問屋さんが運営しているお食事処「うめえ堂」がお店の奥にあります。


お食事処はガラス張りの部屋になっていますので、外の寒さと大雪でもゆっくりとくつろげます。


場外市場のお食事処は玄人好みのカウンター席のみなどのお店もありますが、今回は子供連れなので敷居が低くてテーブル席でゆっくりできる場所を探しておりましたので、ちょうど良い感じのお店でした。

いよいよ海鮮丼を堪能!

私が注文したのは色々な海鮮ネタが満載の「海鮮丼」♪
大きなエビが中央に入って、サーモン、まぐろ、ホタテ、ウニ、イクラ、カニが入ってドンブリにMAX〜!


子供達はウニ丼とカニ・ウニ丼のハーフサイズ。


私の海鮮丼と一緒に並ぶと小さく見えるハーフサイズですが、ハーフって言っても、普通のご飯茶碗くらいの量は超えてますよコレ♪


そして丼モノについてくるのは鉄砲汁!
タラバガニが入って出汁の効いた味噌汁で嬉しいです。
寒い冬の札幌では温まって最高です。


市場のお店なので早朝から営業しており、私たちは朝食でこちらの海鮮をいただきました!
では、「いただきます!」
なんと贅沢〜♪


子供達も「うめえ、うめえ」言いながら、あっという間に完食!
北海道はネタの新鮮さが違いますね♪


私の海鮮丼に乗っていたカニの身は足の身がそのままのものの下にほぐした身がたっぷり入っていました。
さすがカニ工場直営店♪


札幌場外市場はコチラ!

札幌場外市場は地下鉄だと東西線の二十四軒駅、JR線だと桑園駅が最寄りになります。
今回お食事させていただいた「うめえ堂」さんの場所はコチラ。
この辺一帯にお店が軒を連ねていますので、雰囲気も楽しめます。


場外市場のHPもありますので、事前にお店をリサーチしていくのが良いですよ。


お腹も満腹になって、吹雪もひと段落したので子供達は雪遊びをしながらの帰路になりました。


【今回利用した茨城空港の魅力はコチラ!】

最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

さわだゆたかのSNSをフォロー!

Instagram