Translate

キーワードでブログ内を検索

2017年1月5日木曜日

悪天候時の屋外撮影に100円ショップのシャワーキャップを使ってみた

先日札幌に行ったときに降雪が断続的な状態のなか、デジタル一眼レフでの撮影をしていたのですが100円ショップのシャワーキャップがなかなか使えましたよ。


私のデジイチ本体は防塵防滴仕様なのですが、レンズが通常品を使っていますので悪天候での撮影は出来ないかな?と思っておりましたが、暴風雨・暴風雪でなければこの方法で出来そうです。

【関連記事】


100円ショップで調達するもの

今回使用したのは、100円ショップで売っている「シャワーキャップ」です。
12枚も入っております。


1枚出してみましょう。
ゴムが入っていますので意外と外れにくい状態にできます。



本当なら透明なものがあればそれを選ぶのが正解だと思います。
現地調達ではこの半透明しか手に入りませんでした。

カメラに被せる!

では早速使用してみます。
全体像はこんな感じ。


私のデジイチはPENTAX K-1なので背面モニターが足でグニャグニャ動かせる仕様なのでモニターのみシャワーキャップの外に持ってこれます。
このシャワーキャップが透明なら、すっぽり被せてもモニター確認できるのですがね。


レンズ側はレンズフードにマスキングテープで貼り付け。
このマステも100円ショップで売っていたものを使いました。


マステなので粘着力は弱いですが、何枚も使って止めておけば意外と外れませんでしたよ。
横殴りの風雨にならなければ、意外とこの程度で乗り切れるのではないでしょうかね。

さいごに

撮影当日は雪が降ったり止んだりの安定しない天気でしたが、このシャワーキャップカバーで安心して撮影ができました。

100円ショップで簡単に手に入れることができますので、出先で降雨・降雪になったけど準備が無い!なんて時も調達しやすいかと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

さわだゆたかのSNSをフォロー!

Instagram