Translate

キーワードでブログ内を検索

読込中...

2015年12月31日木曜日

茨城空港発!神戸と四国を堪能する見所満載の2泊3日の週末旅に子供とGO! #ブロガー旅行体験記


こんにちは、ゆたか(@goyutaka)です。

今回、茨城空港さんの「魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記」の企画で、スカイマークエアラインズの「茨城ー神戸線」を使って週末旅に出かけてきましたよ!


埼玉県に住んでいる私は、飛行機を利用するなら羽田空港がメインで次に成田空港ですが、初めて茨城空港発着便を利用しましたが、意外と利便性が高いかも!と感じた旅行でしたよ。


関東圏ならアクセスが意外と良い?

いやホントのところ、今まで茨城空港を使おうなんて思ったことありませんでした。
地図でもちょっと遠いかな〜と思ったり。
下の公式HPのアクセス地図を見ると時間的には意外と近いのかも。

茨城空港公式HPより出典
私は所沢に住んでいるので、いずれにしても空港はどこに行っても遠いんです。笑
羽田空港に電車で行っても2時間はかかりますので。

という事でGoogle mapで自動車で行った場合の時間を調べたところ、高速道路利用で距離は125kmで約2時間15分と出ました。
時間で考えたら、羽田行きとも大きな差がないのと先ほどの2時間というのは電車で行った場合ですので車で行ったら首都高渋滞など考えると、どちらもそんなに差がないかもしれません。


ちなみに今回は行きは所沢市内と高速の渋滞に2回引っかかり約3時間で茨城空港に到着しました。
車で行くと茨城空港は駐車場無料ですので、駐車日数を気にする必要がないことと深夜時間は駐車場の出入りができなくなりますのでセキュリティも保たれているのが非常に良い点ですね。

茨城空港公式HPより出典
公共交通機関なら東京駅から茨城空港まで片道¥500でバス利用が可能なのが魅力的です。
こちらは事前予約が必要になりますが、非常に魅力的です。

【関連動画】
ダイジェスト動画を追加しました!2016/01/09


就航路線

では、茨城空港を使ってどこまでいけるのか?というところですが、国内4路線と海外2路線の運行があります。


国内線は、札幌・神戸・福岡・那覇で南に行くには結構充実しています。
国際線は、上海・深圳。
1日に何回もフライトがあるわけではありませんので、出発・到着時刻は要注意です。

利用した神戸便は毎日2往復。
夜便を利用したので、金曜日の夜に出発して日曜日の夜にこちらに帰ってきて2泊3日で最大限に遊んでくることができました。


便数が少ないのと歩く距離が短く空港入り口入ってすぐの正面がセキュリティチェックで、超スイスイと進むことができるのでストレスなく搭乗口まで行けるのがメガ空港には無い最大のメリットかもしれません!

公式HPより出典
小さな子供連れだとこの移動が大変なんです、荷物もあるし。

ちょっと面白かったのは搭乗口から飛行機まで滑走路を歩きます!
下の写真は2階レストランから撮った写真ですが駐機しているスカイマーク便が今回の搭乗機でタラップ車を接続していますが、そこまで徒歩です。
悪天候だとココがツライかな。笑


週末遊びの旅程

私たちが行った旅程はコチラ。

【12月18日(金)】
飛行機 19:00茨城空港発 ー 20:25神戸空港着
神戸市内ホテル泊

【12月19日(土)】
高速バス 8:50新神戸駅発 ー 11:57高松駅着
高松市内観光
フェリー 14:00高松発 ー 14:40男木島着
男木島観光
フェリー 17:00男木島発 ー 17:40高松着
高松市内ホテル泊

【12月20日(日)】
フェリー 6:15高松発 ー 10:55神戸着
神戸市内観光
飛行機 18:50神戸空港発 ー 20:05茨城空港着

という感じで、週末を2泊3日で神戸〜高松までたっぷりと遊ぶことができる旅程でした。
金曜日の仕事の上がり時間を少し調整する必要はあるかもしれませんが、充分に週末旅に行けますよ。 

スカイマークの「いま得」という予約プランなら搭乗の3日前まで予約可能で、神戸まで¥8,600という価格で飛ぶことができました。
新幹線なら東京ー新神戸¥14,160ですので、比較するとかなり安いですね。

四国へ渡るよ!

神戸から四国へは意外と安く行けちゃいます。

行きは高速バスを利用して明石海峡大橋を渡って行きました。
高松まで片道¥3,700、往復なら¥6,700と少し割引。


帰りはジャンボフェリーを利用してみました。
瀬戸内海は非常に穏やかなのか、ホント快適に朝日を見ながら海の景色を堪能。
フェリーは片道¥1,990なのでバスよりもリーズナブルな旅ができます。



今回は香川県、別名「うどん県」ですのでうどんを食べない訳にはいきません!
有名店はかなり並びますので、時間に余裕を持って行動したほうが良いです。


先ほどのジャンボフェリーでは小豆島で作っているオリーブを使った「オリーブうどん」も食べられます。


今回の四国旅行の目的地は「猫島」と呼ばれるほど猫が多い男木島への渡航。
とっても景色も良い場所で、癒し効果満点でした!


詳しくは、下の記事を見てくださいね。
【関連記事】


神戸を楽しむ!

神戸観光は、空港からのアクセスが抜群なので到着してすぐに遊べて帰りもギリギリまで楽しめるという点ですね!
空港から中心地の「三宮駅」まで約18分で到着することができます。


日本3大チャイナタウンの南京町は外せないポイントですね。
横浜中華街とはまた違った、非常にコンパクトな中華街です。


神戸は異国情緒もありますが、街並みが非常に綺麗でポートタワーに登ってぐるっと見渡すのも楽しいですよ。
眼下に広がる神戸港は散策するととっても気持ちよいスポットでした。


【関連記事】


さいごに

茨城空港では「IBRマイエアポートクラブ」という入会金・年会費無料の会員サービスを行っており、茨城空港のお得な情報がメールで届いたりします。
今回私も入会しましたが、コーヒーチケットが入会特典で届いたりと出発前の空港利用をお得に過ごせます。


ちょうど今回の旅程でもキャンペーンを行っていて、空港で利用できるクーポンをGETしたりと茨城空港が利用者拡大に向けてとっても力を入れていますよ。
ちなみにこのクーポンキャンペーンはもう終了しています。
キャンペーン期間でなくても利便性の高い要素がありますので、飛行機利用の予定があったり、別な交通機関を使う予定がある方は一度チェックしてみると意外な気づきがあるかもしれませんよ!

茨城空港公式HPはコチラ

最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!

風呂

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

さわだゆたかのSNSをフォロー!

Instagram