ボートショー2018開幕!レンタルボートのシースタイルが好調に会員拡大 #ヤマハマリン

ジャパンインターナショナルボートショー2018が本日開催となりました。
3月8日(木)~11日(日)の4日間、パシフィコ横浜(屋内展示)と横浜ベイサイドマリーナ(フローティング展示)の2会場で行われます。

今回もヤマハ発動機の広報さんからご招待頂き、早速現地に行ってきました。


レンタルボートが好調

身近にマリンレジャーを体験できるのが、会員制レンタルボートサービスの「シースタイル」
私も利用させて頂いているのですが、これが好調に会員数を増やしているようです。


資料映像では過去5年分のグラフのみでしたが、なんと11年連続右肩上がり。
現在は2万人超の会員数になっています。

シースタイルの公式HPはコチラ

ボート遊びはお金持ちじゃないと出来ないのでは?というイメージがありますが、このシースタイルではボート利用時のレンタル料・燃料代(年会費・月会費は別途要)で手軽に楽しむことができるのです。
レンタカーやカーシェアリングのボート版ですね。

会場ブースにはシースタイルコーナーもかなり大きくスペースを取っておりました。


クルージングの他、フィッシングもでき、写真を見ると皆楽しそうにボート遊びをされている事がわかります。


私も家族と何度かフィッシングに行ったりしていますが、子供たちには非常に良い思い出になっているようで、その時釣った魚の事など鮮明に思い出しながら「また行きたい」と言ってくれております。


ちなみに、このシースタイルコーナーではパシフィコ横浜会場限定で入会プレゼントも実施中です。


シースタイル利用券10,000円分とかとっても魅力的です。
会員登録が終わったら、さっそくレンタル料の支払いで利用できますので気軽に予約も取れそうですね。

業績も好調なマリン事業

ヤマハさんのマリン事業も好調に右肩あがりに推移しているようです。
スライドは北米・欧州のデータですが、リーマンショック以前の需要まで回復してきています。


そして今年7月には新艇のEXULT43が販売開始となります。


このEXULT43はベイサイドマリーナのフローティング展示に実物が展示されております。
フローティング展示の入口スロープを降りて1番前に展示してありますので、非常に目立ちますね。


フローティング展示

実際にボートが海に浮いている状態で展示してあるフローティング展示は横浜ベイサイドマリーナで行われています。

今日はあいにくの雨でしたが、どれも素敵なクルーザーでしたね。


このベイサイドマリーナとパシフィコ横浜間は無料のシャトルバスが出ていますので、気軽に両方の展示を楽しめますよ。


さいごに

海に囲まれた島国にいますが、なかなかマリンレジャーで楽しむ機会が少ないのかなと感じております。
ボートショーを見る事で、新たな楽しみが増えると良いですね。

公式HPはコチラ


最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!