カメラ店や有名写真家もおすすめ!最近愛用の毛羽立ちにくいレンズクリーニングクロス

カメラのクリーニングで使うペーパークロスですが、最近お気に入りができました。
Twitterで某カメラ屋さんがつぶやいていたのがきっかけで購入してみたのですが、とっても使いやすく綺麗になるので紹介します。




【関連記事】

きっかけはTwitter

カメラ関係のTwitterからいろいろな情報を見ているのですが、この製品を購入するきかっけになったのは、小平にあるカメラのヤマヤさんのつぶやき。


ポイントは「切ったり折ったりしたときに埃がでません...」という部分。

いままで使っていたペーパークロスは使っていると、どうも小さなホコリが出てくるような感じだったんです。

また、後日には写真家の塙真一さんもつぶやいていて、ますます使って安心という感じです。



使ってみた

私が使っているのはボックスに入っているタイプ。
これを机に常に置いてあり、撮影前日や撮影後にクリーニングしています。


質感としては柔らかいけどしっかりしているのでつかみやすいです。


私が以前使用していたのは、かなり薄手のものでクリーナー液と併用するとかなりびちゃびちゃに濡れてしまって水分を引きずる感じがあったのですが、このクロスだと適度に保水する感じがあります。

テストで比較してみますね。
クリーニング液はペーパークロスのCRUA製ではないケンコー製ですがシュッとひと吹き。


左側のは完全にクリーニング液でびちゃびちゃになってしまいますが、右のCURA製は保水しています。


という感じで、すっかりCURA製の使いやすさにハマってしまいました。
レンズを拭いたときに跡が残りにくいので、簡単に綺麗にできるのですよ。


レンズはもちろんですが、外装もしかっかり拭けますね。


マウント面も綺麗に。


さいごに

私が使っているのは250枚入ったものですが、コンパクトな100枚用もありますので適宜使い分けすると良いですね。




最後まで読んで頂きありがとうございます。 役に立ったり気に入って頂けましたら、是非フォロー&シェアをお願いします!
フォローすると更新情報が受け取れます!